【終了】【市内】6月20日、高階地区の方必見!特別座談会「高階の未来は、高階のみんなで作る」が開催されます。

イベント

6月20日、高階地区で特別座談会「高階の未来は、高階のみんなで作る」が開催されます。
地域おこし協力隊で移住計画のメンバーでもある任田くんの企画です。
京都府南丹市で作成された集落の教科書をモデルに地域の未来を皆で考え、作っていきませんか?

日時:2018年6月20日(水)19:00~
会場:高階コミセンホール
詳しくはこちらをご覧ください。

司会:七尾市地域おこし協力隊 高階地区 任田和真
講師:田畑昇悟

1985年兵庫県丹波市生まれ。大学時代は学生自治会の代表を務め、イベント会社を起業。卒業後、亀岡市民新聞社の記者として 6 年間勤めた後、ガーナで学校と農園作りのNGO活動に参加。2014年に京都府南丹市にあるNPO 法人テダスに就職し、事務局長として地域の支援活動を行っている。ひとつの事業として「地域から人がすぐ出て行ってしまう!」という集落からの相談を受け、移住者向けに「良いこともそうじゃないこともちゃんと伝える」をコンセプトに、地域ごとの町会費やルール、特徴を度重なる地域の会議を経て1冊にまとめた地域情報誌「集落の教科書」を手掛けた第一人者。将来の夢は自治会長を生業として集落で暮らすこと。

ピックアップ記事

関連記事一覧