【終了】【東京】7月24日、渋谷で事業承継(後継者募集)イベントを開催します!

イベント

【参加無料】石川県七尾市の魅力を“移住者のシェフによるデザート”で感じながら、地方における“事業承継”を考えよう!
お申込みは、https://nanaocity.peatix.com/から。

—————————————–
■イベントのポイント
—————————————–
1. 地方が抱えるリアルな「事業承継」の課題を解説
近年、日本全体で高齢化や過疎化による事業の休廃業・解散が増加しており、石川県七尾市も同様な問題を抱えています。当イベントでは、参加者の方に、地方事業のリアル、事業承継の必要性をお伝えいたします。

2. 七尾市に移住した方の講演
登壇者:平田 明珠 氏(「Villa della Pace」オーナーシェフ、ワールド・パスタ・マスターズ2018日本代表)
平田氏が七尾市に移住し、店を開いた理由や七尾市の魅力をお話しします。参加者の方にとって、移住が身近なものになるよう詳しく説明いたします。

3. 地方事業者の登壇
後継者採用に課題を抱える4つの事業者(※)にご登壇いただき、事業内容、求める人材などをお話しいただきます。
また、登壇後、平田氏が用意されるデザートをいただきながら、直接お話しできる機会をご用意いたします。

概要
能登半島の中心部に位置する七尾市は、自然に恵まれた環境に、さまざまな産業があります。そんな七尾市にも「事業承継」問題が生じています。街の中心事業の衰退により、街の存続自体が危ぶまれています。そこで、事業者自らがその問題を解決すべく、立ち上がりました。
本イベントでは、事業承継、地域活性、地方で街暮らしの魅力をご紹介します。

—————————————–
「七尾市の魅力を“移住者のシェフによるデザート”で感じながら、地方における“事業承継”を考えよう」概要
—————————————–
<登壇者プロフィール>
「Villa della Pace」オーナーシェフ 平田 明珠 氏
1986年、東京都出身。一般企業に就職後、料理の道へ進み、都内のイタリア料理店を修業して回る。休日は地方の生産者を訪れて、産地との信頼関係を築く。地方における料理人の役割の大きさを感じるうちに、地方での独立開業を目指すようになる。2016年に石川県七尾市へ移住し、「Villa della Pace」をオープンさせる。能登の生産者と共に地域プロジェクトなどにも取り組んでいる。
当日はなんと平田氏手作りのデザートを試食しつつ、地元の事業者の方と交流ができます。

<登壇事業者>
・天池合繊株式会社⇒パリコレなどで海外高級ブランドに採用される世界最軽量の生地の製造・販売
・木村功商店⇒能登の名産であるカキの養殖・販売
・特定非営利活動法人 野の花⇒障がい者の経済的な自立を目指した、しいたけの栽培・クッキー製造・アルミ缶回収などさまざまな取り組みの実施
・道田農園⇒店頭価格1個3,000円以上で売れる高級しいたけの生産・販売

<開催日時>
2018年7月24日(火)19:00~21:00 開場:18:30 
<会場>
株式会社ビズリーチ
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー12階
各線渋谷駅より徒歩4分
(地図)http://www.bizreach.co.jp/corporate_info/profile/

<定員>
60名

<参加費>
無料

<服装>
自由

<お申し込み期限>
2018年7月24日(火)10:00

<企画・実施>
七尾街づくりセンター株式会社

<広報・周知>
株式会社ビズリーチ

<当日プログラム>
19:00~ 開会のあいさつ 七尾市副市長 岡野 崇 氏
19:05~ 「事業承継問題とは? 七尾市が抱えている課題」 
七尾街づくりセンター株式会社 友田 景 氏、株式会社ビズリーチ 加瀬澤 良年
19:15~ 移住者プレゼンテーション
    「七尾市に移住、創業して感じたこと」
    「Villa della Pace」オーナーシェフ 平田 明珠 氏
19:40~ 七尾市内4事業者の魅力発信プレゼンテーション
20:00~ 交流会 (事業者様と求人内容等について直接お話ができます)
20:55~ 閉会のあいさつ、アンケート記入時間
※プログラムは変更となる可能性がございます。

ピックアップ記事

関連記事一覧