中小企業を内部から変革!ローカルの未来を支える社外人事部の企画営業チーフの募集

しごと

能登の人事部から転載

能登の人事部という看板を背負い、中小企業の人事施策を考えていくお仕事。単に人材紹介を行うだけではなく、採用広報の企画運用、人材育成研修、業務改善プロジェクト設計、大学生を活用した新規事業の検証など、仕掛ける方法は多様です。

能登の人事部

この人材支援サービスは2016年末にリリースされました。

元々、「能登留学」という大学生の長期インターンプログラム(採用には直結しない形)を通じて、僕らは地域の中小企業と深くコミュニケーションを取ることができていました。そして、2015年頃からよく耳にするようになったのは、「将来の人材確保が不安・・・」「新卒が定着しない」「大手ナビサイトでは私達にはコストが高すぎる」といった経営者の言葉たち。
彼らの悩みを聞いて当然「なんとかしたい・・・!」という想いを持ったものの、都市部への人材流出が続く中で単純に人材紹介業を始めても解決しないことは分かっていました。そこで思い至ったのが、「地域の求人を一社単位ではなく、”面”で捉えて届けよう。」というアイディアです。

そして2016年末にWantedlyに、「能登の求人特集」という特集ページを組みました。
それが本サービスの始まりです。

能登の人事部は”2つの方向を向いている”という特徴を持っています。
1つは、中小企業やそこで働く従業員。もう1つは就職・転職や移住を考える外の人材です。中小企業の支援に加えて移住の支援もすることで地域への定着を強化したり、移住支援だけでなく経営支援も行うことで新しい仕事を生み出したりと相互作用的に動かしているのです。また両面を持つことは、本事業の持続可能性を高めることにも繋がっています。


よそ者を紹介できる新しい機能

Wantedlyに組んだ特集ページからは多数の応募があり、実際に移住をした方もいます。例えば、よそ者を受け入れた家業の和ろうそく店では、彼の入社を機に海外展開を一気に進めることを実現しました。

特集ページが落ち着いてからは「能登の人事部」という独自の求人サイトを整備し、地域企業が共有できる求人媒体として運用しています。


社外人事部としての能登の人事部

僕らは今、新しいステージに登ろうとしています。
能登の人事部は、地域企業内でも県内大学内でも、そして移住イベントでも高く認知されるようになってきました。求人への応募者も少しづつ増えてきています。しかしながら、マッチングまで至らないケースも多々。そして、中小企業との繋がりが増えていく中で「人を採用するための体制づくり」と「人を採用した後の定着」の2点を課題として抱える企業が多いということも分かってきました。

そんな理由もあり、当初の人材紹介機能から、社外人事部としてより企業へ入り込んで行く形へ進化しているのです。

ただし、社外人事部として動いていくには、人もノウハウもより強化する必要があります。そこで今回、新たな人材を募集することとなりました。

能登半島・七尾移住計画という地域コミュニティの運営もしています。

募集情報

会社名能登の人事部(株式会社御祓川/七尾街づくりセンター株式会社)
公式WEBサイト能登の人事部(株式会社御祓川/七尾街づくりセンター株式会社)
募集職種企画営業職
雇用形態正社員
仕事内容・WEBサイト 能登の人事部の管理および求人掲載
・求職者への対応
・移住イベントやツアーの企画、出展
・中小企業への企画営業(社外人事部として)
・人材紹介業関連の事務手続き       など
給与・その他手当等180,000円~300,000円 (経験・能力を考慮し、社内規定に基づく)
賞与あり(業績による)
福利厚生・待遇各種社会保険(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険) 、花見やBBQ、定期合宿などの社内行事 ・フリーアドレス、毎日好きな席に座れます ・冷蔵庫完備、飲み物やお弁当も冷やせます。
勤務地〒926-0804 石川県七尾市生駒町3-3
勤務時間9時00分~18時00分(1時間の休憩含む) ※フレックス制度あり
休日等完全週休2日(年間休日117日) ※イベント開催等の理由で土日出勤もあり。その場合は平日振替になります。
休暇祝祭日、夏季休暇、年末年始 、結婚/出産/育児/看護/介護休暇(本人および家族のための休暇)
応募資格、必須スキル副業OKです。 
→本求人も週3日以上の勤務であれば、兼業型の雇用も可能です。ご相談ください。
担当者の一言業務としては、営業・コンサルティング・マーケティング・企画・広報と様々な分野を行ったり来たりしながら地域の中小企業と共に仕掛けていける面白さがあります。ただし、全てでスペシャリストである必要はないですが、幅広い知識を持って動いていく必要があります。

地域の中小企業はこれまで、人材への投資があまり積極的ではありませんでした。
人不足が顕著になる中で、そこに力を入れていく必要がありますが、ノウハウや経験が無いため、二の足を踏む企業も多い。そこで知恵を絞って、ローカルの人材市場でお金が回る仕組みを整えていくことが事業的な面白さと考えています。

能登の人事部でのやりがいは難しさでもあり、こういう難しさに挑戦していけることはとても大きなやりがいです。


現在はWEBサイトも整備され、移住界隈での認知度も高まり、地域企業との関係性も深まってきています。そういった背景を考えると、これまでよりも地域の企業と共に面白い人事施策を仕掛けていくことに専念できるかもしれません。

エントリーは能登の人事部エントリーページから

ピックアップ記事

関連記事一覧