日本有数の温泉地、和倉(わくら)

ヒト・くらし

和倉地区(わくらちく)


能登半島の観光玄関口とも言われる和倉温泉がある和倉地区。
日本一の旅館とも言われる「加賀屋」も和倉温泉にある。
海を見ながら入ることのできる温泉旅館も。
能登島にも近く、夏は能登島で海水浴をして、帰りに和倉温泉に寄ることもできます。
和倉地区は、高階地区にも近く、すぐ田園風景が広がるところに行くことができますし、
七尾市街地の御祓地区へも車で10分ほどというような立地です。

◼️特徴

和倉温泉の街

◼️地域について

七福神巡り〜湯元の広場〜

◯和倉温泉は、1200年の歴史を誇る全国有数の高級温泉街である。
◯日本一の旅館と言われる「加賀屋」も和倉温泉にある。
◯「わくら」という地名は、「湧く浦(わくうら)」から来ている。
◯和倉地区の地域住民はサービス業に従事している人が多い(和倉温泉で勤務している)。
◯特産品は、イイダコ、ナマコ。
◯地区内に“幸福”を呼ぶと言われている七福神巡りが行われている。

◼️地域のお祭り/行事

春祭りの様子

秋祭りの様子

◆和光会(和倉地区の青年団)の行事
◯春祭り、秋祭り(獅子舞あり)
◯左義長
正月飾りなどを焼いて無病息災を祈る伝統行事。

◆祭りの國能登の賑わい実行委員会の行事
◯能登よさこい祭り
石川県内外より約70のよさこいチームが集結する。

◆和倉温泉観光協会の行事
◯和倉温泉わくわく夏まつり
◯和倉温泉春花火
◯和倉温泉夏花火
◯和倉温泉太鼓打競技大会

◆七尾市の行事
◯能登和倉万葉の里マラソン
万葉集ゆかりの地であることから付けられた「万葉の里マラソン」
フルマラソンの他、10kmコース、1.2kmの親子コース、などがある。

◼️この地域で残したいこと


◯祭
◯住民挙げてのおもてなしの心

◼️暮らしについて

教育機関 和倉こども園、和倉小学校、
能登香島中学校(石崎地区)
医療福祉施設 和倉地区にはない。
近隣地区にあり、車があればすぐ行ける。
買い物等 どんたく、和倉ショッピングセンター(通称:守さん、守ストアー)、業務スーパー
移動手段 循環バス

地域の取り組み/課題

<地域の取り組み>
◯防犯、防災、福祉、生涯学習
◯わんわんパトロール
→地域住民の安全確保のために、
地域住民が飼い犬の散歩の際にパトロールとして
地域のこどもたちや高齢者の見守りを行なっている。

わんわんパトロール用バッグ

<課題>
◯高齢者
◯一人暮らし対策

◼️地域データ

 

世帯数 1,409世帯
人口 2,830人
高齢化率 28.7%
町会の数 8町会

◼️理想的な移住者

◯地域を盛り上げてくれる人

◼️お話を伺った方々

左:和倉地区コミュニティセンター昔農センター長 中央:和倉地区地域づくり協議会 多田朗会長
右:和倉地区地域づくり協議会 事務局 岡田久美子さん

◼️住所

和倉地区コミュニティセンター
〒926-0175
七尾市和倉町ク部15番地3

====================
#温泉 #海 #旅館 #観光地

ピックアップ記事

関連記事一覧