音楽であの賑わいをもう一度!「七尾パトリア前広場で路上ライブをやってみよう!」

イベント

現在、七尾市内ではてみるフェス実行委員会(七尾街づくりセンター内)主催で、令和元年6月~7月の期間でやってみるの祭典「てみるフェス2019」を開催中です。約1か月のイベント期間で30個以上の「~してみる」と題したイベントを「てみらー」と名付けられた七尾市民が企画し、企画者にも参加者にもなれるいわば大人の文化祭のようなイベントを開催中です。

全部で30個ほどのイベントが企画されています。

今回この、てみるフェス2019の一環として、七尾のシンボル商業施設”パトリア”前の広場にて

路上ライブを行います!


今回はただ聴くだけじゃく、てみるフェスならではの参加型の路上ライブです。この記事では、そのイベント全貌を大公開!

少しでもワクワクしたあなた!6月29日(土)はパトリア前に集合です!

参加費は無料なので、是非空いた時間に覗いてみてください。

路上ライブのステージは七尾駅前のシンボル「パトリア前広場」

イベント実行委員の3人
左から荒武里以子さん(七尾街づくりセンターインターン)、任田和真さん(市地域おこし協力隊)、宮崎孝さん(七尾軽音サークル)

今回このイベントの案内人を務めるのは、昨年廃校となった小学校で、フジテレビの人気番組”逃走中”のパロディイベントを企画実施した七尾市地域おこし協力隊の任田和真さん。このイベントにもある思いがありました。

”パトリア”という七尾のシンボル

七尾駅の目の前に位置する複合ショッピングモール”パトリア”
1995年(平成7年)に4月に開店した。


駅前という立地と、その佇まい。
まさに七尾駅前のシンボルとなっていた。 ”パトリア” という建物。
中にはスーパーやブティック、能登地方唯一のミスタードナツなどのテナントが入り、七尾市民はもちろん能登地方の憩いの場として親しまれていました。

しかし

「パトリアが破産するらしい。」
2019年2月。突如公表されたのが、七尾駅前のシンボル”パトリア”破産問題でした。

2019年2月20日 北陸朝日放送

「七尾は終わった….」「若者はもう帰ってこない…」
そのニュースは瞬く間に全国ニュースとなり
ネガティブな事実として全国に広まっていきました。

2階に今も掲示されている、七尾市民の寄せ書きの数々

賑わいを取り戻したい!

多くの人々の居場所であった、パトリアという場所。
賑わいが失われた今だからこそ、このパトリアで賑わいをもう一度生みたい。
そんな案内人任田さんの、シンプルな思いが背景となり今回のイベントが企画されたそうです。

パトリア(左)とミナクル(右)
(”パトリア”という言葉はイタリア語で”故郷”を意味するとか。)

全7組のアーティストが路上ライブを盛り上げます。

そんな思いに共感した方々が集まり、当日はなんと全7組のアーティストが出演予定!そんな出演者の方々と当日のプログラムをお見せします!

-6月29日(土)当日プログラム- ※時間は目安

14:00 スペシャルゲスト「ぽていと&陽色まい」
14:45 金沢武士団アリーナMC「エイトMAN」
15:30 七尾出身19歳女性アーティスト「あみゅんとじっく」
16:15 スぺシャルトークライブ「僕らが旅に出る理由」
17:15 社会福祉法人「つばさの会」
14:45 高階地区のオヤジバンド「まちやバンド1/2」
18:15 全員が歌いたがり!「サバ山オールスターズ」

①ギター1本で日本を3周した、旅するシンガーソングライター「ぽていと」

東京から来てくれるスペシャルゲスト① ぽていと

石見亮太(いわみりょうた)によるソロユニット。2014年から2017年旅をしながら歌い周る「いも散歩」を実施し
全47都道府県3周行脚。 出会った人をみんなを巻き込むハートフルな人柄を武器に日本中歌い周る旅するシンガーソングライター。

シンガーソングライター”ぽていと”オフィシャルHP

②マルチに音に触れる自然体アーティスト 「陽色 まい」

東京から来てくれるスペシャルゲスト② 陽色 まい

“ひいろまい”と読みます。”歌うときは心のままに”を掲げ、ギター弾き語り、ピアニカ、コーラス等マルチに音に触れる自然体アーティスト。

陽色まいオフィシャルTwitter アカウント @hiiromai0606

③プロバスケットボール金沢武士団アリーナMC「エイトMAN」

会場を盛り上げてもらいます!

平成2年4月20日に地元石川県で生まれる。

2016年、b3リーグになった金沢武士団にテーマソング「サムライバスケ」を提供。そしてナカタヤスタカプロデュースである北陸最大フェス「OTONOKO」への参加を果たす。そして1st single 「キミトボク」をデジタルリリースし、リリースワンマンライブでは金沢だけで200人を動員させる。
歌の上でならどんな気持ちをも素直に表現できる素直な声音。一度耳にしたら癖になってしまう歌いまわし。

詳しいプロフィールはHPよりご覧ください!↓

エイトMAN AmebaオフィシャルHP

④七尾市出身、東京で活動する19歳女性アーティスト
「あみゅんとじっく」

地元七尾への凱旋ライブ!とっても楽しみです。

146cm”ギターに背負われ系Singer Song Writer”という生物。 “食べ物×恋愛”の味覚崩壊サウンドでキミの五感独占注意報‼️ 気ままに路上ライブ開催中✨

あみゅんとじっくEggsオフィシャルHP

スペシャルトークライブ~僕らが旅に出る理由~
ぽていと×陽色まい×あみゅんとじっく

当日MC任田さんがミュージシャンの3人にぶっちゃけ話を聞きだします!

⑤社会福祉法人 「つばさの会」

中能登町にある社会福祉施設つばさの会の職員さんと、利用者さんによる楽しい演奏です!

⑥七尾市高階地区のオヤジバンド「まちやバンド1/2」

七尾市内(盤若野町)Cafe CountryRoad でのライブの様子


⑦全員が歌いたがり!「サバ山オールスターズ」

コピーは「メンバー全員が歌いたがり!」という本当に音楽が大好きなメンバーたち

もう一度あの賑わいを!

今から10年以上前、このパトリア前で音楽好きやアーティストを夢見る若者が頻繁にこのパトリア前で路上ライブを行っていたそうです。
しかし現在そういった景色を今は見る事が出来ません。

無いものは作る!
今回は多くのアーティストの力を借りて、音楽の力で駅前に賑わい作りに挑戦です。たとえ1回限りのイベントになろうとも、またやってみたい!というチャンレンジャーが生まれて、この七尾のシンボル”パトリア”から全国に少しでも明るいニュースが広まっていくことを夢見て。

是非6月29日(土)は七尾パトリア前広場にお越しください!
(14:00~19:00頃を予定しています)

ピックアップ記事

関連記事一覧